日本建築学会賞受賞!国内初PPP活用の市営住宅建替プロジェクト「morineki」代表講演+現地案内

@大阪府 大東市

120分

6~20名

日本建築学会賞受賞!国内初PPP活用の市営住宅建替プロジェクト「morineki」代表講演+現地案内

現地視察プラン

■公営住宅革命!「morinekiプロジェクト」

大阪府大東市は、大東市公民連携基本計画において、能動的なまちづくりによりまちへの矜持を再構築するために、「自分でつくったまちに住む」を開発理念とし、大東に住み、働き、楽しむ、ココロとカラダが健康になれるまちを目指しています。

 

この計画のリードプロジェクトである「北条まちづくりプロジェクト」は 、次世代につながる住宅地域の再生をはかるために、エリアに点在する公的資産を活用して一体的、段階的にエリア開発を進めるというものです。

 

2021年3月にオープンした「morineki」は、そのスタートアップ事業として、JR四条畷駅すぐ、飯盛山のねき(河内弁で「近く」)にある市営飯盛園第二住宅跡地に、全国で初めてPPP(公民連携)手法を用いて、借り上げ市営住宅、都市公園、商業施設の整備を行いました。借り上げ市営住宅である「もりねき住宅の」各戸の玄関扉はガラスの引き違い戸で、かつ全て中庭に向いたつくりになっています。公園との境界にフェンスなどもなく、まるで公園の中に建っているかのような集合住宅です。

 

芝生広場に面して建つ商業施設「Keitto」は、暮らし、手作りや北欧が好きな人が集うレストランやライフスタイルショップなどで構成され、アパレルメーカーである株式会社ノースオブジェクトが大阪市内から本社を移転し、ショップの運営もされています。

 

この事業は、ネオ・三セクであり、PPPエージェントである株式会社コーミンが、市のビジョンに基づいて、テナントリーシングなどを行い、特定目的会社である東心株式会社が大東市とコーミンからの出資および、金融機関からの融資で実施しました。建物は東心株式会社が所有し、大東市はその民間賃貸住宅を市営住宅として借り上げる他、公園・河川・周辺道路の整備を行うなど、公民連携で行われている事業です。

 

これまで交流人口がほぼゼロだったエリアに年間30万人以上が訪れるようになり、周辺道路の路線価は1.25倍となりました。公園は子ども連れで賑わい、週末にはイベントも開催されます。周囲にもカフェ等ができはじめ、子育て世代も流入してきています。

 

 

 

■視察プランについて

▶まずは、実際に体験してみよう!

株式会社コーミン代表取締役 入江智子による講演の後、北欧のまちなみを思わせる木造建築群を巡ります。ランドスケープデザインの中に隠された、住宅、都市公園、商業施設の敷地境界の紹介や、住宅棟からの眺望、空室があれば室内もご案内し、行政との役割分担などご質問にもお答えします。

 

商業施設棟では、一般客が入れない株式会社ノースオブジェクトの本社オフィスやワークショップの館「Keitto Oppi(ケイット・オッピ)」、株式会社ソトアソが運営するアウトドアショップ、ソトアソいいもり店内部のシャワールームなどもご案内します。最後は、エリア最新の取り組みである「もりねき書店」を紹介します。

 

 

▶事前準備も抜かりなく! 

当日までの事前準備として「公民連携エージェント」を読まれることをおすすめします。もりねき住宅はなぜこのようなつくりになったのか、事業の目的やプロセスなどを知ってから現地にお越しいただくと、より理解が進むと思われます。

 

当日視察開始時間前には、エリア内でのご昼食をぜひお楽しみください。

・北欧ファミリーレストラン「Keitto Ruokala(ケイット・ルオカラ)」 TEL 072-300-2680

 ※11:30までにご入店の場合ご予約可能です(20名様以下)。

 ※ご予約はお客様ご自身でお願いいたします。

・ベーカリー・カフェ「Keitto Leipa(ケイット・レイパ)」、社員食堂を地域に開いた「もりねき食堂」もございます。

 

 

▶こんな人にオススメ!

公営住宅行政に携わる方をはじめ、公民連携事業、ネオ・三セクについてなど、公有財産を活用したエリアの価値を上げるまちづくりにご興味のある皆さまのご参加をお待ちしています。

 

 

 

■講師紹介

入江 智子(株式会社コーミン代表取締役)

1976年生まれ。京都工芸繊維大学卒業後、1999年大阪府大東市に入庁。

建築技師として、学校施設や市営住宅などの営繕業務に従事。

オガール暖簾分け研修を経て、2017年に稼ぐ公民連携のエンジン役となるまちづくり会社を立ち上げ、2018年9月より現職。「大東ズンチャッチャ夜市」の開催や地域誌「Nukui」の発行、「地域健康プロフェッショナルスクール」の主催など、公民連携による多彩なまちづくり事業を展開している。民間主導の市営住宅の建替えによりエリアの価値を上げる「morinekiプロジェクト」が2021年春にオープンを迎えた。著書に『公民連携エージェント(学芸出版社)』

 

 

 

■受賞歴(抜粋)

2024年 日本建築学会賞 業績賞

第1回 公民連携アワード2023 最優秀賞受賞

第41回 大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞) 大阪府知事賞受賞

令和4年度「都市景観大賞」(都市空間部門) 大賞受賞(国土交通大臣賞)

2022年度 グッドデザイン賞 受賞

令和3年度 土地活用モデル大賞 審査委員長賞

内容の詳細

視察名

日本建築学会賞受賞!国内初PPP活用の市営住宅建替プロジェクト「morineki」代表講演+現地案内

カテゴリ

地域活性化

キーワード

公民連携 、まちづくり 、市営住宅 、エージェント 、大東市 、コーミン 、ソトアソ 、ノースオブジェクト 、ケイット 、もりねき書店

定員

6名〜20名
※20名を超える場合は予約後チャットにてご相談ください
※他団体と合同となる場合があります

所要時間

120分

料金

5,500円/1名
※中学生以下は無料です。学生および複数のコースをお申し込みの方は、合計金額から1,100円/1人割引きになります。

支払い方法

請求書後払い

申込期限

希望日は申込日から基本2週間後〜3ヶ月以内をご指定してください

実施⽇

開催可能曜日:水・木・金
※祝日・お盆・年末年始、3月〜11月の最終水曜日除く

開催時間 13:00〜15:00
※時間変更のご相談があればチャットにてご連絡ください

視察内容

講演(60分)
現地案内(60分)

講師紹介

株式会社コーミン代表取締役 入江 智子
※詳細は本文中に記載

その他

・本プランの受入先は適格請求書発行事業者として登録を行っています。
・本プランは大東市と連携して行っています。視察・講演にかかる収益の一部は、鎌池公園の維持管理などに寄附されます。

集合場所へのアクセス

集合場所

大東市立北条人権文化センター

住所

〒574-0011 大阪府 大東市 北条3-10-5

最寄駅

JR学研都市線四条畷駅

アクセス方法

JR学研都市線四条畷駅東口から徒歩6分

視察受⼊先の情報

株式会社コーミン

公民連携による「新しいビジネス」の開発で、健康づくり!まちづくり! 行政がもっているリソースと、民間企業がもっているノウハウを掛け合わせて、これまでにないビジネスをプロデュースするのが、私たち〈コー...

5,500 円(税込) / 名

予約人数

6

合計

33,000円(税込)

予約内容を確認してリクエストする

視察内容

希望⽇

希望⽇追加

予約人数

決済⽅法

オプション追加料金

キャンセルポリシー

予約リクエスト段階では、キャンセル料は発生しません。
予約が確定している場合は、キャンセルポリシーが適用になります。
もっと詳しく

視察確定後にキャンセルする場合、または変更する場合

予約リクエスト後は、マイページの 予約詳細/メッセージ から人数やオプションの変更ができます。
予約確定後に予約内容を変更される場合は、一度キャンセルしてから改めてご予約をお願いいたします。

料金の詳細

日本建築学会賞受賞!国内初PPP活用の市営住宅建替プロジェクト「morineki」代表講演+現地案内

@大阪府 大東市 | 120分 | 6~20名

プラン基本料⾦

x 6

33,000 円(税込)

5,500

合計